LAVA中目黒店

ヨガとホットヨガの違いとは

ヨガ

基本的にはヨガもホットヨガも、呼吸法を整えながら色々なポーズをとることで心身の健康維持に役立てることができます。

 

違う点はヨガを行う環境です。ホットヨガは室温を38〜40度、湿度を55〜65%に保った環境の中で行います。

 

この室内環境はヨガの効果をより高めることができ、筋肉を柔軟にさせて代謝機能をより活発にすることができるといわれています。

 

つまり、通常のヨガよりもより早く健康維持効果を実感しやすくなるということですね。

 

ホットヨガは室内環境を整えることが難しいので、自宅で行うのは難しいかと思います。

 

そこでホットヨガスタジオを活用することで、ヨガの健康維持効果をより実感できるでしょう。